ピュアメイジング シミウス

ピュアメイジングとシミウスの比較。【どっちが良いの?】

 

ピュアメイジングとシミウスってどっちが良いんだろう?と悩んでいる人ってそこそこいるんじゃないのかなって思います。

 

 

どちらもシミ対策や高い美肌の有効成分を持っていますからね。
まず成分の面で比較してみると下記のような感じです。

 

 

ピュアメイジングとシミウスの成分の比較違い

 

 

ピュアメイジング

【有効成分】プラセンタエキス(1)、アラントイン

 

【その他の成分】アルニカエキス、オトギリソウエキス、加水分解シルク液、カモミラエキス(1)、シナノキエキス、スギナエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカエキス、油溶性シコンエキス(2)、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルブチン、グリセリン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、スクワラン、トレハロース、水素添加黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、1、2‐ペンタンジオール、1、3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、精製水、フェノキシエタノール、香料

 

シミウス

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス

 

【その他の成分】
精製水、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1.2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カリボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青1、赤106、香料

 

 

上記のような成分の違いがありますね。
うーんどちらもやっぱり成分としては良いと思います。ヒアルロン酸、コラーゲンなども入っていますしね。

 

ただ、よーく見ていくと差はありますね。

 

【その他の成分】で見ていくと

 

シミウスは
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油が混じっています。これは合成界面活性剤が成分として分類されます。
化粧品として使用していることは多い成分なのでこれがあるからNG!というわけではありません。
ただちょっとイメージ的に悪いところが気にされる人は持つのかもしれません。

 

ただ一方のピュアメイジングも
加水分解シルク液、加水分解コラーゲン末、卵黄リゾホスファチジルコリンなども界面活性剤の成分はあります。
しかし、「合成」ではない分印象としてそんなに悪くないように思えます。

 

 

これは一例ですが、界面活性剤って女性は知識高い人多いので懸念される人多いかもしれませんが石油系ではないので基本的に大丈夫です。まぁ実際この部分はホントに気にしすぎると化粧品そのものを選ぶ際にスゴイ神経質にならなければならなくなりますし、知識程度に埋め込んでいけば良いですね。

 

次に【美容成分】で見ていくと

シミウスは
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス、水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス、トウキンセンカエキスなどお肌を整えたり、保湿、キレイにする上での成分も盛りだくさんに含んでいます。

 

ピュアメイジングも
プラセンタエキス(1)、アラントイン、アルニカエキス、オトギリソウエキス、カモミラエキス(1)、シナノキエキス、スギナエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカエキス、油溶性シコンエキス(2)、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)など同じくお肌を整えたり、保湿、キレイにする上での成分も盛りだくさんに含んでいます。

 

 

これだけ、盛りだくさんに美容成分を含んでいるのでどちらも非常に化粧品としては素晴らしいと思います。

 

ただこの中で優劣をつけるなら
ピュアメイジングだと個人的に思います

 

美容成分で私の知っている効果の高そうな成分数を数えると

シミウス…13
ピュアメイジング…16

 

なので、数だけでみるとピュアメイジングのほうが優れているような気もします。ただこれはあくまで個人的な意見です。会社によって製法が違うので特殊な技術で肌への浸透技術もどちらもしっかりと研究して作られているので素晴らしいと思います。

 

ただ、私の中ではやはり化粧品は成分が命という概念があるので、そのような印象があります。
しかし、どちらもプラセンタエキスを含んでいるのも素晴らしいと思います。
これは美白有効成分ですし、私自身もこれを含んでいる化粧品は基本的に使用してみるとやはり効果が高いように思えます。

 

 

ちょっと、わかりにくいですね。
すみません。

 

まとめると…

 

シミウスは名前の通り、オールラウンダー化粧品でもあるが特にシミを薄くしたり美白へ特化した化粧品。いわゆる”シミ対策、美白を気にされるピンポイントタイプ”の化粧品の印象

 

ピュアメイジングはシミとニキビ、乾燥、シワなどにも効果が高そうな非常に高そうな化粧品。いわゆる”肌ケア全てに効果の高いハイスペック高次元なオールラウンダー”の化粧品の印象

 

 

 

ピュアメイジングとシミウスの値段比較

 

【シミウス60g入】
通常価格…4743円(税抜)
特別価格…3795円(税抜)

 

【ピュアメイジング60g入】
通常価格…4996円(税込)
特別価格…1980円(税込)

 

特別価格はどちらもコース料金で解約手続きもお電話で気軽にできるため簡単。
ただお電話は2,3回くらいするつもりのほうが良いです。タイミングによってですが、
繋がらないときありますが、私もピュアメイジングや他の化粧品では大体2回目くらいに
留守電コールになって15秒くらいすると勝手に電話が繋がる印象です。

 

 

もっと詳しく知りたい方は以下からお調べください。